発表内容
日本大学大学院総合社会情報研究科 

 

 

サイバーゼミ
シンポジウム
個人発表

 

発表者募集

研究発表(30分)やサイバーゼミ(1時間)の参加者を募集します。
最終締切は平成16年7月31日(土)です。参加申込み先は下記まで。
文化情報専攻5期生 玉置知彦 E-mail:gssc-kansai@sets-yam.org

7月末にて研究発表、8月末にてサイバーゼミの申し込みを締切ました。

プログラム

平成16年9月19日(日)
サイバーゼミ、シンポジウム「自分力Up!『電子マガジン』活用術」(仮)等
 

平成16年9月20日(月)
研究発表、講演等

日本大学大学院総合社会情報研究科 「オープン大学院in神戸」プログラム

日程 時間 内容 発表者
2004/9/19(日) 13:30-13:40 開会宣言                                         研究科長 (総長)の挨拶(代読) 玉置知彦
13:40-14:00 日本大学大学院                  総合社会情報研究科について
 
五十嵐教授
14:00-15:00 研究会発表 サイバーゼミについて語る 村上恒夫、落合仁子、       坊農豊彦、増子保志、
内藤智子、高林知佳子
15:00-15:30 研究発表 「新しい仕事への挑戦-大学院がもたらした役割と出会い- 安田守
15:30-15:40 休憩  
15:40-16:10 研究発表 「最新チベット事情」 星亮一
16:10-17:30 パネルディスカッション 電子マガジン 近藤教授、佐々木教授、橋本信彦、江口展之
18:30-20:00 懇親会 ローテローゼ(北野)  
2004/9/20(月、休) 10:00-10:30 研究発表 「能と唯識論」 玉置知彦
10:30-11:00 研究発表 メディア・リテラシーの重要性
〜インターネット時代のメディア・リテラシーの一考察〜」
川田昌映
11:00-11:30 研究発表 「日本の自動車部品産業の経営戦略・産業政策〜 リーディング・サプライヤー・システムの構築 〜」 森浩典
11:30-12:00 研究発表 「貝原益軒『養生訓』の健康観についての現代的意義」 伊藤ちぢ代
12:00-13:00 昼食  
13:00-14:00 講  演 「キリスト教をめぐっての常識・非常識」 竹野教授
14:00-14:30 研究発表  燃料電池の発展による電力産業の変革−既存電力会社への提言− 高島政信
 
14:30-15:00 研究発表  「知的財産教育を構築するー商業高校での実践からー 世良清
15:00-15:15 休憩  
15:15-15:45 研究発表  「啄木の俳句十句-希少なる啄木俳句から見える世界 木佐貫洋
15:45-16:15 研究発表  「異文化に学んで−草の根外交で体感治安向上へ寄与− 長谷川昌昭
16:15-16:45 研究発表  「日中間のコミュニケーションギャップ考」  山本忠士
16:45-16:50   閉会宣言 戸村知子

 

ホーム ] サイバーゼミ ] シンポジウム ] 個人発表 ]