日本行動分析学会 | 眞邉ゼミのHP | 個人インタビュー | 総合社会情報研究科HP | 日本大学HP | その他

ビデオライブラリー

5)クロスモーダルマッチング

Manabe, K., Kawashima, T. and Staddon J.E.R. (1993). 行動分析学会シカゴ大会で発表。.

 中央に白色の垂直線が提示され、それをつつくと、周波数が上昇するFM音と周波数が低下するFM音のどちらかが提示され、音の提示が終了すると、左右のキィに赤と青の刺激が提示されます。それぞれの音に対応した色をつつくと強化されます(餌がもらえます)。われわれヒトは、リンゴという音声と視覚刺激としての実際のリンゴを対応づけることが出来ますが、セキセイインコも訓練によって任意の音と視覚刺激を対応づけることが可能です。

写真をクリックするとwmv動画(1.4MB)が始まります。

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Graduate School | ©2004 MANABE Kazuchika