小冊子『いわき通信』のお知らせ

HP連載中の吉田裕美さんによる『いわき通信』が小冊子になりました!

「紙の書」となることで多くの方の目に触れるチャンスも増えました。実際、本誌発行以来、同窓会有志のご尽力で国立国会図書館やハーバード大学図書館をはじめとする公共図書館等に収蔵され、「3.11の記憶のアーカイヴ化」という日本の国家事業にも寄与しております。また、お読みいただいた脚本家山田太一氏から激励の言葉をいただいたり、『出版ニュース』(2014年11月号)で紹介いただいたりと、小冊子ながら、「本」の命を得て、ひとりで歩み始めています。
『いわき通信』は「3.11を語り伝える」貴重な資料であり、また、いわきの子どもたちの成長の記録でもあります。できるだけ多くの方々に手に取ってお読みいただければと願っています。

印刷費用1部378円ですが、同窓会では定価500円で販売し、差額を『いわき通信』発信者である吉田裕美さんを通じて「いわきの子供たち」へのカンパとさせていただきます。(尚、印刷費は印刷所三交社様のご厚意により実費としていただきました。)

購入ご希望の方は同窓会ML(gssc.alumni.board@nihon-u.ac.jp)宛てにお申込みください。代金は銀行振込にてお願いいたします。
振込先:みずほ銀行 町村会館出張所(店番号:013)
普通 2915261
日本大学大学院総合社会情報研究科 同窓会監事大塚奈奈絵

皆様のご支援を宜しくお願いいたします。
▲ TOP
Copyright © 2012 日本大学大学院総合社会情報研究科 All Rights Reserved.