いわきの子供たちから暑中見舞いが届きました!

 先日いわきの子供たちから絵手紙が届きました。どれも元気あふれる力作です!
はがきの裏面には、こちら「イオンいわき店チアーズクラブ」を担当している文化情報12期生の吉田さんからのメッセージも入っています。

総合社会情報研究科の皆さま
松岡先生

お元気ですか?昨日、壁新聞の子供たちが「まつおか先生たちに、はがき書きたい!」と言って、生まれてはじめての絵手紙を描きました。
うさぎと月を描いた「こころ」ちゃんは日大の字が大きすぎて「暑中お見舞いの文を入れられなかった・・・」と照れておりました。「さ」のさやかちゃんは「いわきトマト」を描きました。サンシャイントマトと言って、カゴメのジュースに使われておりましたが、今は風評が影響して細々と栽培しています。農作物の復興は道険しです。
力強い絵手紙で暑い夏をのりきってください。

文化情報12期生 吉田 裕美

 昨年度の同窓会の活動の一つである「いわきの子供たちに本を送るプロジェクト」を通じて、コミュニケーションの輪はますます広がり続けています。こうした活動の一つ一つがすべて会員の皆様のご協力によって支えられています。
今後ともGSSC同窓会へのご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。





▲ TOP
Copyright © 2012 日本大学大学院総合社会情報研究科 All Rights Reserved.