副会長挨拶

 このたび、日本大学大学院総合社会情報研究科同窓会が設立されました。設立に際しまして、大学関係者の皆さま、修了生並びに在校生の皆さまのご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。
 さて、本研究科が日本初の通信制大学院として発足した1999年は、まさしくインターネットの普及がわが国でも本格的に始まろうとする年でした。このような中で、時代の波頭を捉え、折しも社会人の生涯教育の意欲の高まりという社会ニーズをいち早く取り入れた本研究科はまさしく、今日的な意味合いにおいても、本格的な通信制専門教育の先駆者であり続けていると言えるでしょう。
 本研究科の門を叩いた皆さまは明確な目的や目標を持っておられたことはもちろんですが、各々が抱えておられる様々な制約の中で「先駆的な通信制大学院で今一度、専門的に学びたい」という強い意志があった点においては共通したものがあったと拝察します。この強い意志を貫徹して、修了された皆さまは入学前の自分と向き合い、社会情報リテラシーの向上はもちろん、それぞれの立場で成長している自分を改めて確認するとともに、新たなステップに踏み出しているのではないでしょうか。
 本研究科同窓会は、通信制という研究科の特長を最大限生かして、修了生の生涯教育支援、交流ネットワークづくり及び研究科の教育・研究力の向上を図ることを目的にしております。多くの修了生の皆さまが参加して下さるよう、役員一同頑張って参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

日本大学大学院総合社会情報研究科同窓会
副会長 先浦 宏紀

▲ TOP
Copyright © 2012 日本大学大学院総合社会情報研究科 All Rights Reserved.