小林敦子 著
『ジェンダー・ハラスメントの心理学的研究』


 ジェンダーに関する書籍は日本でも多く出版されるようになりましたが、残念ながら実証的研究は少ないと思われます。ジェンダー研究も(今流行の)エビデンスが大事だと思いますが、この本は職場でのジェンダーにまつわるハラスメントについて「徹底的に」実証した結果をもとに論考しています。
 本書はジェンダー・ハラスメントを測定する指標の開発から始まり、それを用いてジェンダー・ハラスメントが職場の従業員に及ぼす影響について検討しています。特に、一般の人々を対象にジェンダー・ハラスメントの認識を高めるために落語を使って研修を行った事例はユニークです。ジェンダーの実証研究を目指している若手研究者の皆さんは一読の価値があると思います。刊行元である風間書房のサイトは以下の通りです:
http://www.kazamashobo.co.jp/products/detail.php?product_id=2064

田中堅一郎(人間科学専攻教授)

Copyright © 2012 日本大学大学院総合社会情報研究科 All Rights Reserved.