平成24年6月

日本大学大学院総合社会情報研究科
同窓会設立準備委員会
日本大学大学院総合社会情報研究科 同窓会設立準備委員会
発足のお知らせ
 日本大学大学院総合社会情報研究科同窓会組織設立のため、平成24年2月27日に同窓会設立準備委員会が発足されましたことをお知らせ致します。同委員会は、研究科同窓会を修了生の生涯教育継続支援と交流ネットワーク作り、および、これを基盤としての研究科の教育・研究力の向上を担うものと位置付け、既存の同窓会をさらに組織化し、恒常的に交流や活動を行う場とすることを目指します。平成24年度は設立に向けての準備期間とし、平成25年3月25日の修了記念祝賀会において、新たな研究科同窓会をスタートさせるべく作業を進めてまいります。

 これまで修了生との連絡は大学院貸与メールアドレス(GSSCメール)へ配信してまいりましたが、平成24年8月末日をもってGSSCメールは廃止となり、今後は個別のメールアドレスへと変更になります。このため、大学院事務課へ提出された修了後のメールアドレスおよび連絡先の情報を同窓会でも使用することについて同意を頂きたくお願い申し上げます。同意書については、以下のいずれかの方法でご提出お願い致します。

    1. 同窓会準備委員会窓口へメールで提出
    2. 本大学院事務課へ郵送またはFax

 尚、窓口のメールアドレスが先般お伝えしたものから下記のように変更されましたのでご注意下さい。詳細は「同窓会設立準備委員会窓口メールアドレス変更のお知らせ」をご参照ください。

 同窓会設立準備委員会窓口:gssc.alumni@nihon-u.ac.jp

 同意書受領の連絡は必ずしております。同意書を送付して受領の連絡がない場合、届いていない可能性が考えられますので、今一度送信したメールの宛先アドレスをご確認の上、同窓会設立準備委員窓口までご連絡下さい。

 これまでの準備委員会の具体的な活動についてですが、上記の連絡先情報の集約の他、既に電子マガジン48号より「gssc.alumni 同窓会コラム」を開設し、関連情報の発信を始めております。さらに、進学説明会等での「修了生体験記」配布といった研究科広報支援、夏冬スクーリングでの在校生学習支援、オープン大学院開催、東日本大震災復興支援等の企画を進めております。修了生の皆様には同窓会として行ってほしいことやご意見等ございましたら、同窓会設立準備委員会宛てにメールにてご連絡お願い致します。ご希望に応えられない場合もございますが、できるかぎり対応していく所存でございます。
 準備委員会は学生・教員・職員有志14名で構成されております。仕事や研究、日常生活の合間の時間を割いての作業となるため、窓口へ問合せを頂いてもすぐに回答ができなかったり、また、設立準備に予想以上に時間がかかることも考えられますが、その旨どうぞご理解いただき、ご協力、ご支援下さいますよう、お願い申し上げます。
▲ TOP
Copyright © 2012 日本大学大学院総合社会情報研究科 All Rights Reserved.