開催趣旨
 日本大学大学院総合社会情報研究科は、社会人の特性とニーズに適した高度な専門教育と生涯教育を行うことを目的とした通信制大学院です。熱心な指導教授のもと、常に新しい取り組みを進めています。
 日本国内各地はもとより世界各地にいる在校生を初め、修了生も参加しての対面・インターネットを介してのセミナー活動を通じ、各々の研究の深化進展を目指しています。
 前期課程に加え博士課程までも備えている「通信制」大学院という面においても、非常に先進的であり、貴重な大学院とも言えるでしょう。

 本研究科のオープン大学院は、大学院進学を考えている方々や、通信制大学院に興味を持っていらっしゃる皆さまに、本研究科がどのようなものかをご紹介するオープン・キャンパスです。また、日頃研究に勤しんでいる在校生、修了生の研究発表と同窓会を兼ねております。

 本年度は「大学院生活の見える化」を開催の軸とし、サイバーゼミ形式による同窓生からの体験談報告を行い、どのようにして学位取得まで至ったかをご紹介する予定でおります。
 また、各専攻(国際情報、文化情報、人間科学)の修了生及び在校生による研究発表、
 さらに、教員・同窓会による大学院進学相談会・座談会、同窓会による図書展示(修了生等が執筆した書籍が閲覧できます)も昨年度に続き、開催いたします。

次のステップを模索しておられる社会人の皆さまへ
 我々社会人経験者にとって、大学院への進学は決して高いハードルではありません。しかしながら、仕事と両立するためには研究する熱心な心は非常に重要であり尊重すべきものであると考えております。オープン大学院は、将来の先輩にもなるであろう在校生・修了生の日頃の研究成果を肌で感じ、意見交換を実際にしていただける唯一の場です。第一線で活躍する教授陣や在校生・修了生との交流、そして進学相談を通じ、本研究科の魅力を十分に感じていただきたいと存じております。
 オープン大学院では研究や学生・学校生活について、仕事との両立といった観点も含め、お気軽にお尋ねください。通信制大学院「日本大学大学院総合社会情報研究科」について、より理解を深めていただき、ご自身の研究テーマや将来の計画・目標の達成に向けての、一つの機会としてお手伝いさせていただきたく感じております。

在校生、修了生の皆さまへ
 この度は、昨年度に続き「オープン大学院」を開催することとなりました。
 本行事は単なる当研究科の外部への発信の場に留まらず、在校生や修了生の研究発表の場でもあり、また教員をも交えた親睦を深める同窓の場でもあります。
 ご多用中恐れ入りますが、当日は是非とも市ヶ谷・日大会館までお越しいただき、ご研究・ご活躍のフィールドにおかれる情報交換、在校生・修了生との交流をお楽しみいただきたく存じ上げます。
 多岐にわたり各方面にてご活躍されている皆さまのお話は、在校生・修了生いずれにも、今後の活動の励みとなると確信しております。何卒、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。


 皆さまと会場でお会いできますことを楽しみにしております。

2014年8月24日
「2014オープン大学院 in 東京」
実行委員長 久野 明日香